• Asami Ike

ひかるどうぶつえん 2019 レポート!その1

2019年8月24日、25日に開催されました「ひかるどうぶつえん2019」

今回はそのレポートをしていきたいと思います!


まずは、入場するとなかよしトンネルを通るのですが、

トンネルはすでに大賑わい!

なぜなら3つの作品がここには集まっているからです。



上平 晃代 この音なあに




擬音が書かれたカードをiPadの前に置くと、

3Dのどうぶつたちがその音の通りに動きます!

ことばとうごき、思った通りだったかな?


オノマトペの不思議が体感できるARコンテンツです。



島田 彩加 わくわくスタンプシート




毎年大人気のスタンプシート。

スタンプを押すとこちらもARで可愛いイラストが登場!

ガイドの島田のお姉さんが、さらに楽しく遊び方を教えてくれます。




佐々木 遊太 ズームイン顔







これは、カメラの前に立つと、

「カーッ!」と時代劇のような音と共に、

カメラの前に立った子の顔がドアップに!

そうです、タイトルにある往年の名番組を彷彿とさせる演出で、

子供も大人も大喜びです。




猫とヤギに実験した映像も合わせて上映されていました。

飼育員さん曰く、「いや、ヤギはそもそも全然理解してないと思う。」とのことです。




広場では、大スクーンにて上映会が行われています。

今回の作品はこの4点。



The Three Billy Goats Gruff

The Three Billy Goats Gruff

築地 のはら & 青木 佑理華 まぼろしのもり

落合 陽三 スイミースイミー

山下ひかり 猫背観察日記


ワクワクする音楽に色とりどり、よく見ると結構エッジの効いたアニメーションが広場を盛り上げます。




山下ひかり 猫背観察日記

築地 のはら & 青木 佑理華 まぼろしのもり

落合 陽三 スイミースイミー

帰りる前に、ご飯を食べながら、ちょっと休憩しながら・・

それぞれスクリーンを思いのままに楽しんでいます。

屋外上映は、とても気持ちの良いものです。



Aokid 動いている人と光って動いている人






売店の近くではダンサー、Aokidが踊っています。

誰もが知っているポップソング。ジョンレノンや森高千里に合わせて踊るAokid、

なんと、飛び入り自由。

踊り足りない子供達が飛び込んでいきます。

売店に並んでいる間、子供がみるみる吸い込まれていくので、

お母さんたちから思わず「帰ってくるのかしら・・」とのつぶやきが。








キリンの方へ進んでいこうとすると、

闇の中に二つ目が。




池田 愛_見ている

室生犀星の詩 猫のうたが現れているその後ろに光る猫の目。

否が応でも気になります。




遠くにいても、しっかりと気になる目。



今回は一旦ここまで!

続きはPart 2をご覧くださいな。


素晴らしい写真たちは、梅田健太さんに撮影していただいております。

Photo by Kenta Umeda

79回の閲覧

© ひかるどうぶつえん2019

  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
  • Instagram